セキュアSAMBA 機能

セキュアSAMBAの機能

セキュアSAMBAはあらゆる企業様が安心かつ便利に使える機能を搭載しております。
アップデートにより新たに機能が追加され、より使いやすくなりました。

ファイルサーバー
シリーズ

ファイルサーバーと同じ使い勝手で利用したい方におすすめです。
SAMBARemoteからアクセスでき、簡単に操作できます。

機能を詳しく見る

ファイル共有・
転送シリーズ

ファイル共有・ファイル転送をメインに利用する方におすすめです。
お手軽にセキュアSAMBAをご活用いただけます。

機能を詳しく見る

ファイルサーバー
シリーズの機能

セキュリティ機能標準搭載

「このセキュリティ対策って必要なの?」「このセキュリティ機能は必須!はじめからついてるの?」そんな疑問をお持ちの方…
従来のオンラインストレージでは追加料金がかかったセキュリティ対策もセキュアSAMBAは標準搭載でご提供しております。

  • 暗号化通信

    セキュアSAMBAの通信はすべて暗号化されています。

    • SAMBA RemoteからはOpenVPNで暗号化通信
    • スマートデバイスアプリ、ウェブブラウザからはSSLで暗号化通信
  • ウイルスチェック

    ウイルスバスターServerProtectforLinuxを採用し、アップロードされるファイルをリアルタイムスキャンを行います。

    • スキャンタイミング:ファイルアップロード時
    • パターンファイル更新:毎日0:00(2時間以内)
  • グローバルIPアドレス
    による制限

    グローバルIPをお持ちであれば、セキュアSAMBAへのアクセス元(場所)を制限できます。

  • 端末認証

    PC端末(MACアドレス)、スマートデバイス端末(UUID)により認証を行い、管理画面より端末の使用承認します。

    • グローバルIPアドレスによる制限の機能と併用
  • アカウント管理

    緊急時にアカウントロックしたり、アカウント有効期限を決めるなど、お客様自身で細かい設定が可能です。

  • パスワードポリシー

    ログイン時に使用するパスワードのルールを細かく設定できます。

  • 接続ログ取得

    グローバルIPをお持ちであれば、セキュアSAMBAへのアクセス元(場所)を制限できます。

  • アクセスログ取得

    ファイルアクセスログ
    取得

    ユーザーの各フォルダ、ファイルに対し、アクセス日時ごとに操作ログを取得します。

  • 暗号化通信

    セキュアSAMBAの通信はすべて暗号化されています。

    • スマートデバイスアプリ、ウェブブラウザからはSSLで暗号化通信
  • アクセス権限

    管理者・一般ユーザー・ゲストユーザーの設定ができ、社外の人の招待も可能です。

  • グローバルIPアドレス
    による制限

    グローバルIPをお持ちであれば、セキュアSAMBAへのアクセス元(場所)を制限できます。

  • 端末認証

    PC端末・スマートデバイス(ユニークID)により認証を行い、管理画面より端末の使用を承認します。

    • グローバルIPアドレスによる制限の機能と併用
    • Windows端末のみ
  • アカウント管理

    緊急時にアカウントロックしたり、アカウント有効期限を決めるなど、お客様自身で細かい設定が可能です。

  • パスワードポリシー

    ログイン時に使用するパスワードのルールを細かく設定できます。

  • 自動ログアウト

    ウェブブラウザからアクセスし、一定時間操作の無かったユーザーは自動的にログアウトされます。

  • アクセスログ取得

    ファイルアクセスログ
    取得

    ユーザーの各フォルダ、ファイルに対し、アクセス日時ごとに操作ログを取得します。

  • きめ細やかなアクセス権限を設定した運用管理が可能

    閲覧できるユーザー、アクセス可能なフォルダを設定したり、見られたくないファイルやフォルダ、編集されたくないファイルやフォルダを接続元や端末ごとに設定することができるので社内・社外問わずセキュアな環境でファイル管理が可能です。アクセスの制限機能により機密データの漏洩を抑止・防御することが可能です。

    ご利用シーン

    • 取引先や外注先、社外にいる社員とのデータ共有
    • 社員ごと、案件プロジェクトごとのデータ共有
  • ユーザーとデータを一元管理

    部署やプロジェクト単位でグループを作成し、ユーザーやグループごとに3段階のアクセス権限をフォルダ単位で設定できます。また、ユーザーがフォルダやファイルに対して行った操作ログの記録・閲覧も可能。これらの管理は、お客様ごとにウェブブラウザの専用管理画面から行えます

    メリット

    • ユーザーの操作ログを記録・閲覧できる
    • 重大なインシデントが起きた際の原因究明ができる
  • 信頼性の高い「アマゾンウェブサービス」のデータセンターで重要なデータを保管・運用しております

    安心のAWSの仮想プライベートクラウド

    セキュアSAMBAはデータセンターにAmazon Web Services(アマゾンウェブサービス)を利用しています。 米政府を始めNASA・NASDAQ・Amazon.com など名立たる組織・企業数百万社が利用しているものと全く同じサービスなので、ファイルのやりとりも安心して行うことが出来ます。

その他便利機能

他にも便利な機能を多数搭載しています。

マイフォルダ
セキュアSAMBAドライブの機能です。個人フォルダとして、ファイル管理ができます。
マイシェア
限定的にシェアしたファイルや、シェアされたファイルを閲覧、検索ができます。ブラウザ版の機能です。
検索
ファイル名検索、タグ検索、全文検索(オプション)、AI検索(オプション)に対応しています。ブラウザ版の機能です。
お気に入り・タグ
選択したファイルをお気に入りに追加できます。また、ファイル名以外にタグ付けして検索ができます。ブラウザ版の機能です。
お気に入り・タグ
選択したファイルをお気に入りに追加できます。また、ファイル名以外にタグ付けして検索ができます。ブラウザ版の機能です。
ダウンロードリンク
ブラウザ版では、各ファイルに対してダウンロード用URLを作成することができ、セキュアSAMBAから直接メールを送ることもできます。
ゴミ箱
誤って削除した場合はすべてゴミ箱に一時保管されます。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、無制限など保管期間を設定できます。
AD/LDAP
Active DirectoryやLightweight Directory Access Protocolを利用して、ユーザー・グループ情報を同期できます。
ストレージと月間使用量
ユーザーが使用している容量と、通信量を把握できます。
サブドメイン
貴社ご指定のサブドメインでご利用できます。
ロゴ
貴社ご指定のロゴでご利用できます。
セキュアSAMBAドライブでもブラウザ版でもご利用可能です。

ファイルサーバーシリーズのアクセス方法

セキュアSAMBAをご利用頂く際は主に
「ソフトウェア」「ウェブブラウザ」「スマートデバイス」といった3つのアクセス方法がございます。

SAMBARemoteからのアクセス

  • パソコンに専用ソフトウェアをインストールし、セキュアSAMBAを使用する方法です。ソフトウェアを立ち上げ、ログインすると利用を開始できます。

  • ドラッグ&ドロップで簡単操作

    ファイルの移動はドラッグ&ドロップで簡単に操作でき、直接編集、上書き保存も行えます。

  • 社内サーバと同じ使い勝手を実現

    アプリケーションの利用により、WindowsOS標準のエクスプローラで利用できます。

    • HTTPSで仮想的なネットワークを構築します。
  • ファイルの同時更新による問題を解決

    Excelの排他機能を利用できるので、同時更新をしてしまい、ファイルを複数作成されるなどの減少を防ぎます。
    また他の人が既に開いているファイルを開いた場合、自動で読み取り専用になります。

    • 排他制御はセキュアSAMBAの機能ではなく、Microsoft Officeの機能です。

こんな方に
おすすめ

普段お使いのエクスプローラと変わらない操作でお使い頂けますので、「新しいシステム利用は操作を覚えるのが面倒!」「Webの知識がない社員が多いため導入後の運用管理を軽減したい...」そんな企業様におすすめのアクセス方法です。
普段の自社オフィス内での利用や、パートナーとの共同作業でご活用いただけます。

ウェブブラウザからのアクセス標準搭載

  • ウェブブラウザから、セキュアSAMBAにアクセスして利用する方法です。(Webshare)専用ウェブサイトにアクセスし、ログインすると利用を開始できます。

  • ドラッグ&ドロップで簡単アップロード

    単一ファイルや複数ファイルをドラック&ドロップでアップロードができます。
    もちろん、ダウンロード・削除・フォルダ作成の操作もできます。

  • ユーザーIDが無い方にもデータ送付が可能

    ファイルのダウンロード専用URLを作成できるので、ユーザーIDを持っていない外部の方にもファイルを安全に送ることができます。

  • Webshareの使用制限が可能

    ユーザー毎にWebshare機能を「使用する」「使用しない」を選択することが可能です。

こんな方に
おすすめ

専用ソフトウェア(SAMBA Remote)を全社員のPCにインストールする必要がないので、社内のセキュリティ規程でソフトウェアのインストールができない企業様におすすめです。

ウェブブラウザからのアクセス標準搭載

  • ウェブブラウザから、セキュアSAMBAにアクセスして利用する方法です。
    専用ウェブサイトにアクセスし、ログインすると利用を開始できます。

    ブラウザ版マイファルダ

  • ドラッグ&ドロップで簡単操作

    単一ファイルや複数ファイルをドラック&ドロップでアップロードができます。
    ダウンロード・削除・フォルダ作成の操作も可能です。

    ダウンロードリンク接続画面

  • ユーザーIDが無い方にもデータ送付が可能

    PCのウェブブラウザ上で送りたいデータを選択し、宛先を入れるだけで、 ダウンロード用URLを記載したメールが送信され、受信者はURLをクリックするだけでファイルをダウンロードできます。 また、ダウンロード用URLの作成のみも可能なので、お客様ご利用のメールソフトのメール本文としてご送付いただくこともできます。 ダウンロード回数制限・通知機能・有効期限・パスワード・履歴確認の設定ができるため、より安全にファイルを送れます。

  • メールで送れない大容量のファイル転送に最適

ブラウザ版マイファルダ

ダウンロードリンク接続画面

こんな方に
おすすめ

専用ソフトウェアを全ユーザーのPCにインストールする必要がないので、「社内ルールでPCにアプリを入れられない…」「手軽にファイル共有をしたい!」とお考えの企業様におすすすめのアクセス方法です。
セキュリティの高い状態で手軽に外部とファイル共有ができるため、外部パートナーとのやり取りや、日本全国・海外の拠点からファイルをアップする場合などにご活用いただけます。

スマートデバイスからアクセス標準搭載

  • スマートデバイス用アプリケーションをインストールし、セキュアSAMBAを利用する方法です。専用アプリケーションを端末にインストールし、ログインすると利用を開始できます。

    アプリのダウンロードはこちらから

  • 外出先からでもファイル閲覧可能

    専用アプリを使ってファイルの閲覧ができます。SSL暗号通信ですので、安全にアクセスできます。

    • スマートデバイスのウェブブラウザからは利用できません。
  • 撮影した写真を即時アップロード

    撮影した写真を端末に保存せず、セキュアSAMBAで直接指定のフォルダへアップロードできます。サムネイル表示も可能です。

  • ダウンロードリンクを作成可能

こんな方に
おすすめ

資料を持ち出さなくても外出先でファイルの閲覧ができるため、営業の方、建設・建築業、不動産業の方など、外出先で資料を確認したり報告したりする方におすすめのアクセス方法です。モバイルワークの方もお使いいただけます。
外出中の隙間時間や自宅での対応でファイルの確認、アップロードができるため生産性の向上につながります。

ファイルサーバーシリーズ

ファイル共有・転送シリーズ

漏洩防止・バージョン管理などセキュリティを
さらに強化した製品もございます

  • テレワークでも安心して使える
  • ランサムウェアの感染を防ぐ
  • ヒューマンエラーによるデータ損失を回避

詳しく見る

よくあるご質問、導入事例をまとめています

当社のサービス、導入・利用方法についてよくあるご質問をまとめております。
また、当社サービスの導入事例を掲載しておりますので、導入検討にお役立て下さい。

よくあるご質問

オンラインストレージの導入や利用について
疑問がある方はこちら

導入事例

課題・業種別で検索できる導入事例を
ご覧になる方はこちら

TO TOP

無料でお試し

テレワクソリュション

TO TOP