新着情報

セキュアSAMBA(Ver.2)緊急サーバメンテナンスのお知らせ

  • 障害情報

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
このたびLinuxにおける glibc(GNU C Library) において重大な脆弱性が公開されております。
この脆弱性は CVE-2015-0235 が割り当てられています。(「GHOST」と呼ばれております)
それに伴いまして弊社セキュアSAMBA(Ver.2)サーバにおきまして緊急対応メンテナンスを
2015年1月31日、2月1日の両日において順次実施させていただきます。
なお上記期間内にて順次対象のお客様にメンテナンス日時の案内通知をメールにて
お伝えさせて頂きます。
====================================================================================
■メンテナンス対象
 SAMBAご利用でコースが
【SMB-S20】
【SMB-S100】
【SMB-P100】
【SMB-P500】
【SMB-P1000】
をご利用のお客様
■メンテナンス内容
 セキュアSAMBA(Ver.2)のサーバにおけるLinuxにおける脆弱性の更新対応を行います。
■影響内容
 メンテナンス作業の影響により、下記の時間帯においてセキュアSAMBA(Ver.2)関連のサービスを
 ご利用いただくことができません。
■メンテナンス日時
 2015年1月31もしく2015年2月1日のどちらかの日時において15~20分程度セキュアSAMBAのご利用が出来なくなり、
 セキュアSAMBA(Ver.2)すべての機能にアクセスできないタイミングが発生いたします。
====================================================================================
ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。
このたびはLinuxサーバにおける重大な脆弱性対応のため緊急対応としてメンテナンスを行わせて頂きます事に
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
そして上記メンテナンス時間帯には、セキュアSAMBA(Ver.2)サーバへの接続を
お控えいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
以上よろしくお願い申し上げます。

TO TOP

TO TOP