社内サーバのクラウド化によって会社全体のITインフラの整備が進みました

お客様の声

メディア(印刷・出版・電子書籍)

株式会社プライム・オリジンズ 様

不安だった社内サーバのクラウド化をきっかけに、 会社全体のITインフラの整備が進みました

primeorigin

今回の「お客様の声」では、株式会社 プライム・オリジンズ様にご協力いただきました。
Origin は"起源"、Prime Origins は"最高の血統"。この2つの言葉から「初心を忘れず最高の品質を追求し、皆様のお役に立ちたい」を基本理念に、システム構築やデジタルコンテンツの作成、デザインなど多岐にわたりご提供されている企業様です。

PICK UP!

●機密データの共有も多く、社内サーバの運用に不安を感じていた
●デモを利用し、セキュアSAMBAの使いやすさが導入の決め手に
●導入後の柔軟なサポート体制にも満足

サービス導入以前の課題・問題点は?

2011年の東日本大震災をきっかけに、社内にサーバを置くことへの不安を感じていました。

当時は取引先とのデータのやり取りを社内に設置してあるサーバで行っていましたが、外部公開が制限されている重要なデータも多く、サーバの故障は許されないことでした。
重要なサーバだからこそ、社内での運用に不安を訴える声が全社的にあがっており、クラウド型のファイルサーバを探していました。

ご検討いただいたきっかけは?

ちょうど良いタイミングでスターティアさんから「セキュアSAMBA」をご紹介いただいたことです。

スターティアさんからは、現在も利用中であるマネージドゲート(保守サービス付きのネットワーク機器レンタルサービス)を導入していました。
今回、ネットワーク機器とクラウドのファイルサーバを直接接続することができると伺い、“社内環境に少し付け加えるだけ”で簡単に利用できそうな印象を受け、検討に至りました。

サービス導入の決め手は?

デモを使い運用イメージを持てた点や、クラウドとの接続に弊社の環境をそのまま利用できた点です。

コストだけを見ればクラウド基盤のみを借りられるサービスの方が安価ですが、実際に利用する社員に負担なく使いやすい環境を提供するのがシステム担当の役目ですので、そのようなサービスは選択肢に入りませんでした。
セキュアSAMBAは今まで使用していた社内サーバとほぼ変わらない使用感なので、ITが苦手な社員にも安心です。
また、DTP(デザイン)の業務があるためMacのパソコンも多く、WindowsもMacも同じように使用できるところも気に入っています。

導入後の効果・ご感想は?

使い易さや安定性は期待通りです。サポートの方も柔軟に対応していただき助かっています。

会社としての一番の変化は、サーバをクラウドにしたことで社内の全般的なITインフラ環境の整備にも目を向けるようになったところです。速度の安定を目的に、よく使う部署のLANケーブルやスイッチ(HUB)の見直しを行いました。
始めやすいところから少しずつ見直しを行い、最終的に全社のLAN配線とスイッチ(HUB)の入れ替えからサーバルームの配線整理、インターネット通信回線の変更まで行うことができました。
取引先とのデータ共有が多いため、社内のセキュリティ対策としてUTM(※1)を導入した際も、ITインフラ整備への投資に前向きになったことにより社内の決裁はスムーズでした。
また、ITインフラ環境にとどまらず、弊社のサービスの中にスターティアラボさんのARが加わったりと、会社としてITに対する姿勢が大きく変わりました。

(※1)UTM…
複数のセキュリティ機能を持った機器を導入し、包括的・統合的にネットワーク管理を行う「統合脅威管理」のこと。そのために用いられるセキュリティ機器を「UTMアプライアンス」というが、これを略してUTMと呼ぶことも多い。

将来的な展望、スターティアに対して望むことは?

これからも、現在の良いサポート体制と安定稼働を継続していただきたいです。

社内のITインフラ環境はすべてスターティアさんにお任せしています。セキュアSAMBAについては、現在15社もの取引先の方々とのやり取りに利用しています。
当初、外部とのデータ共有用のサーバとしての検討でしたが、今はメインのファイルサーバとして当社の業務には欠かせないものとなりましたので、これからも安定稼働をよろしくお願いします。

会社名 株式会社 プライム・オリジンズ 様
事業内容 DTP編集・版下作成、デジタルコンテンツ作成、企画デザイン、各種出力サービス
本社 東京都港区新橋4丁目25番6号
設立 平成11年11月1日
資本金 2,800万円
社員数 20名(2016年9月 現在)
URL http://www.origines.co.jp/

※:お客様HPより

ページのTOPへ戻る