拠点間のデータ共有が容易に

お客様の声

設計・建設・不動産業

共生機構株式会社 様

拠点間のデータ共有が容易に

拠点間のデータ共有が容易に

今回の「お客様の声」では、共生機構株式会社のご担当者様にご協力いただきました。 建設技術に関する調査・分析・開発・製造など、建設総合サービスを展開されていらっしゃいます。

共生機構株式会社様からのコメント

「セキュアSAMBA導入前」は、通信速度が遅くExcelのファイルですら開くのに時間が掛かり、大きなデータのやり取りは、CDなどで郵送しデータの共有を行ってきました。 CAD作業などのデータの少しでも大きなものは、他の拠点と東京で一緒に出来ない事が問題となっていました。 IP-VPNの増速も検討しましたが、大幅に費用が上がることや既存のネットワーク構成に、ここまで費用を掛けるべきなのか等の疑問を感じ、見直しを検討しました。
また、サーバの事が分かる者がこれまで社内にいなかった為、高額なサーバの保守費用も掛かっており、過去レンタルサーバを検討したことがあったのですが、当時は費用も高く、サービスやスペックも十分なものがありませんでした。
間違ってファイルを消してしまうことが多かったのですが、バックアップをこれまでとってはいたのですが、定期バックアップで上書き後に気が付いて・・・等、バックアップサーバの機能も活用できていませんでした。  それが、「セキュアSAMBA導入後」は、通信費用も半分のコストになり、社内にあったサーバの保守契約を解約しました。
拠点間でCADのデータをやり取りが問題なく利用出来るようになり、更にはセキュアSAMBAには「ゴミ箱機能」がある事で間違ってデータを消してしまった時もゴミ箱の中にある事なども気に入っています。

まとめ

セキュアSAMBA導入前の課題・問題点

専用線を使ったIP−VPNを利用しており、128Kbpsの契約で速度が遅く、CADなどファイル共有がまともに行えていなかった。 サーバの管理者を社内におくことが出来ず、各拠点(11拠点)にサーバを導入ししていたので各拠点ごとに、サーバの保守費用も1台ごとに掛かっていた。そのため拠点間のデータ共有を行いたくても実現が難しい状況が続いていた。

コンサルティング内容

・セキュアSAMBAで、ブロードバンドの高速なインターネット環境でセキュアに通信を行い、ExcelやCAD、写真のデータを共有行う。
・セキュアSAMBAを導入してもらうことにより現在掛かっている、通信コスト及びサーバの保守費用の大幅削減を実現させる。

導入後の効果

・高速なブロードバンド環境でセキュアなファイル共有を実現。
・通信費やサーバの保守で掛かっていたランニング費用の大幅なコスト削減
・ホスティングサービスを利用することによるご担当者様の負担の軽減

会社名 共生機構株式会社 様
事業内容 (1) 建設技術に関する情報・知識の調査・分析・開発・および出版
(2) 建設資材の研究・開発・製造・および販売
(3) 建設工法の研究・開発および普及
(4) 電算ソフトウェアの開発普及とそれによる計算サービス
(5) 上記各号に関係付帯する各種事業
拠点数 11拠点(東京本社、札幌、山形、新潟、長野、三島、大阪、香川、広島、福岡、富山)
URL http://www.kyosei-kk.co.jp/
概要 これまで、IP-VPN(128kbps)を利用し、各営業所、事務所にファイルサーバを置き、準用していましたが、速度が遅くExcelのデータを開くのにも時間がかかり過ぎて困っていました。 セキュアSAMBAを導入したことで、ブロードバンド環境で高速なデータ共有をセキュアな環境で実現し、通信費用だけでなくサーバの保守費用もかからなくなり、大幅なコスト削減にも成功しました。
ページのTOPへ戻る