オンラインストレージ・クラウド
用語集

コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、さまざまな業種や職種の人が集まって働くことができるひとつの空間のことです。リモートワーカーやフリーランスなどが使用することが多く、一人ひとりが自分のペースで仕事を進めることができます。
コワーキングスペースのメリットとしては、自宅よりも緊張感をもって作業ができるため、仕事が進みやすいという点と、同じスペースを共有するワーカーと仲間意識が持てる点が挙げられます。仕事とプライベートをきっちり分けたいという人からも人気です。

コワーキングスペースとして利用される施設

■オープンスタイルが基本

多くのコワーキングスペースはカフェのようなオープンスタイルになっていて、フリーアドレス席になっています。実際にカフェやラウンジを改装して、コワーキングスペースにした施設も少なくありません。
そのなかでも打ち合わせができるカンファレンスルームや、テレフォンブースが用意されている施設もあります。

■インターネット環境は万全

ほぼすべてのワーカーがパソコンやタブレットを使って作業をするため、Wi-Fi環境完備のスペースが圧倒的に多いです。コンセントの数も充実しています。
また、コピー機やスピーカー、ディスプレイなどのオフィス機器が備わっているコワーキングスペースも少なくありません。

■料金体系はさまざま

コワーキングスペースの料金体系はさまざまで、月額定額制のものもあれば、ドロップインで短時間の利用が可能なところもあります。月額制の相場はひと月1~2万円程度、1日利用した場合の相場は約1,000~2,000円です。

レンタル・シェアオフィスとの違い

■期間限定で借りられるレンタルオフィス

短時間から利用可能なコワーキングスペースに対して、レンタルオフィスは最初に契約期間を定めて、契約者が自由に利用できる仕様になっています。登記や郵便の受け取りも可能です。個人のみならず、レンタルオフィスを使用している企業も見られます。
セキュリティを重視したい人からは、レンタルオフィスが人気です。

■ひとつの空間を区切って作るシェアオフィス

コワーキングスペースやレンタルオフィスに似たものとしてシェアオフィスがありますが、シェアオフィスはひとつのスペースをパテーションなどで区切って作る、簡易的なオフィスです。契約したスペース内のプライバシーはしっかりと守ることができます。
また、オプションで必要な機材や設備を導入したり、固定電話やインターネット回線を引けたりするところも、シェアオフィスならではのメリットです。

生産性向上のカギはファイル共有にあり!おすすめツール4選

ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

キーワードから探す
TO TOP

無料でお試し

オンラインデモ

TO TOP