課題別ソリューション情報

従業員個人での文書管理から不必要な業務プロセスをなくしたい

セキュリティ強化

不必要な業務プロセスが多いことが課題となった

セキュリティ対策が甘いパートナーとのファイル共有時、従業員一人一人が自由に文書をダウンロードしていた。パートナーから送られてきた文書も個人のPCに保存してから内部・外部に共有しており、不必要な業務プロセスが多かった。
そのため文書管理が適切に行われず、重要文書が外部に流出されても確認する方法が無かった。

セキュアSAMBAproを使ってPCの文書を自動的にサーバーへ移動

ダウンロード要求の承認や拒否ができる機能に加えて、導入後はPCのファイルがサーバーに自動的に移動されている機能がある。また、セキュアSAMBAproは特別な講習が無くてもすぐに使える点を評価。導入後、全ての従業員に適応した。利用が定着するのに3か月程度を費やしたが、新入社員の場合はアカウントを作成した後、簡単な説明だけを聞いてすぐに使えるようになった。

ファイルのダウンロード管理により業務効率化につながった

ファイルのダウンロードは管理者に依頼して承認が出た場合のみ実行できるプロセスを構築。それによりいくつかのファイルが誰になぜ共有されるのか確認できるようになり、重要なファイルも安心してダウンロードできるようになった。その際ダウンロードパスワードの設定、期間と回数制限を設ける部分が役に立った。また、ドキュメント名だけで重要度の確認が可能になり、部門別の文書管理において迅速な業務処理を可能にした。

関連製品・サービス

セキュアSAMBApro
セキュアSAMBAproはセキュリティ脅威を大きく軽減させる法人向けファイルサーバーです。
個人情報や知財などの機密情報が流出するリスクを回避します。

導入支援サポート
セキュアSAMBAproを初めて導入されるお客様に向けて、新規導入支援サービスをご用意しております。
導入時の初期設定から導入後スムーズな運用を行うための社内講習までご支援いたします。

よくあるご質問
セキュアSAMBAproの製品やサポートについてなどよくあるご質問をご確認いただけます。

オンラインストレージのセキュリティリスクを回避!6つのチェックポイント

ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

同じ課題の事例はこちら

IT導入補助金を利用してセキュアSAMBAを導入!

製造業

37人

業務効率化 セキュリティ強化

物理的なデータの破損の恐れから共有HDDをセキュアSAMBAへ

情報・通信サービス

176人

セキュリティ強化

東日本大震災を機にオンプレからセキュアSAMBAへ

製造業

206人

セキュリティ強化 ファイル共有
TO TOP

フリプランに申し込む

オンラインデモ

TO TOP