課題別ソリューション情報

【建設・建築業】現場で撮影した写真を報告書にし、本社と共有

ファイル共有

利用状況

これまで工事現場ごとに仮設の事務所を建ていた。その際CAD図面や現場の写真データ共有を行うためには インターネット回線を現場ごとに引きこみVPN ルータを設置してファイル共有を行ってきた。現場ごとにインターネット回線の種別が違ったり、VPN構築費用が現場ごとに掛かっていた。

導入理由

インターネット環境さえ用意できれば良いので、無線LAN環境やモバイル端末でも利用可能です。 あらかじめPCクライアントソフトをインストールしたノートPCを持っていくだけで環境を作ることが可能となります。 セキュリティー面を気にしていたが、証明書が入っているPCだけが、サーバへアクセスできることや、万が一PCを紛失しても証明書の停止、失効が管理者画面から1クリックで行える点などが気に入り導入を決定した。

オンラインストレージとクラウドストレージの違いとは?

ぜひダウンロードし、社内共有資料や
業務開演にお役立て下さい!

同じ課題の事例はこちら

WEB制作における素材のやり取りをセキュアSAMBAで

メディア(web)

47人

ファイル共有

東日本大震災を機にオンプレからセキュアSAMBAへ

製造業

206人

セキュリティ強化 ファイル共有

社内外のファイル共有をメール添付や無料ファイル転送サービスからセキュアSAMBAに

設計・建設・不動産業

250人

ファイル共有
TO TOP

TO TOP