課題別ソリューション情報

拠点間のデータも一括管理によりスムーズな連携を実現

ファイル共有

利用状況

社内のデータ共有に関してはメールでおこなっていた。 これまでは小規模であったため問題がなかったが、新規の事務所・営業所の開設が続いたが、インフラ整備を全く行うことが出来ていなかった。 各拠点2~3名程度の営業所が多く、高いハードを入れて構築するほどの予算がなかった。

導入理由

サーバの用意やVPN機器の購入などが一切不要でPCへの簡単なソフトのインストールのみでデータ共有が出来、初期の投資も少なく構築が行えた。 PCクライアントソフトとサーバ間では、証明書と仮想IP接続するため、社内のネットワーク環境を変えることなく導入が出来た。

同じ課題の事例はこちら

他サービスの導入を決めていたが、最終的にセキュアSAMBAを導入

メディア(web)

80人

ファイル共有

自社サービスとセキュアSAMBAを組み合わせて協力会社との文書データ共有が可能に!

情報・通信サービス

25人

業務効率化 ファイル共有

印刷データのスムーズなやり取りのためにセキュアSAMBAを導入

メディア(印刷・出版・電子書籍)

21人

業務効率化 ファイル共有
TO TOP

TO TOP