課題別ソリューション情報

ユーザーごとに利用権限を細かく設定したい

業務効率化

社内IPアドレス以外からのアクセスを禁止すると社外からアクセスができない

オンラインストレージは便利な半面、インターネットに接続できれば基本的には何処からでもアクセスができてしまうというリスクも持ち合わせています。そのため、多くの会社では不正利用防止の為、IPアドレスで社内からのアクセス以外を一切禁止していて、せっかくのクラウドサービスなのに、社外のどこからもアクセスできない、ということも少なくありません。

オンラインストレージ「セキュアSAMBA」で解決

オンラインストレージの「セキュアSAMBA」は従来のパスワード認証・IPアドレス認証はもちろんハードウェア個別の端末認証で不正アクセスを阻止します。セキュアSAMBAは、多くの企業も利用するAWS(AmazonWebService)を利用しています。AWSの仮想プライベート空間がご利用者様の重要なファイルの安全を保障します。また、端末認証機能はPCからでもスマートフォンからでも利用できます。

同じ課題の事例はこちら

IT導入補助金を利用してセキュアSAMBAを導入!

製造業

37人

業務効率化 セキュリティ強化

自社サービスとセキュアSAMBAを組み合わせて協力会社との文書データ共有が可能に!

情報・通信サービス

25人

業務効率化 ファイル共有

印刷データのスムーズなやり取りのためにセキュアSAMBAを導入

メディア(印刷・出版・電子書籍)

21人

業務効率化 ファイル共有
TO TOP

TO TOP