オンラインストレージお役立ち情報

法人向けオンラインストレージ5選!おすすめのサービスや選び方を徹底解説

オンラインストレージ・クラウドTips

目次

    オンラインストレージ導入事例集

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    オンラインストレージ導入事例集

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    オンラインストレージクラウドストレージ、共有ストレージとも言う)は、ファイルサーバークラウドサーバー上にファイルをアップロードしてファイルを管理・共有するサービスです。オンプレミス型のサービスとは違い、初期負担が少なく気軽に利用できるため、近年は個人で利用するケースも多いでしょう。

    大量のファイルを安全に管理できるファイル共有サービスのメリットはビジネスシーンでも評価されています。実際にオンラインストレージを導入する企業は右肩上がりで増えており、法人向けのサービスも数多くリリースされ、社内や取引先とのファイルのやり取りに利用されています。

    しかし、個人向けのオンラインストレージをそのままビジネスで利用するのは避けたいところ。その理由は、個人利用と法人利用ではオンラインストレージに求められる点が違うため、ビジネスシーンでは法人向けクラウドサービスを利用した方が安心して使い続けられるからです。

    今回は、法人向けのオンラインストレージサービス5つを紹介するとともに、選び方のポイントをお伝えします。

    法人向けのオンラインストレージとは?個人用との違い

    それでは、法人向けと個人向けのオンラインストレージはどのような点が異なるのでしょうか。

    法人向けは多くのファイルを管理することが想定されているため、容量も多く設定されています。また、数十人以上の規模で利用することが可能です。しかし、高度なセキュリティやサポートサービスが設定されていることから、無料のプランは限られます。快適に利用するためには数千円〜数十万円の月額料金が発生します。例として、BizStorage FileShare、OneDrive for Businessなどのサービスがあります。

    一方、個人向けはビジネスシーンほどの大容量を必要としないため、無料もしくは有料であってもビジネス用より価格が安いことがほとんどです。その代わりに、容量やサポートは法人向けのサービスに比べて制限されています。例として、Yahoo!ボックス、世界的なシェアを誇るDropboxなどがあります。

    特に中小企業でオンラインストレージの利用を検討している場合、予算面の都合などから「個人向けのオンラインストレージで十分ではないか?」と考えることもあるでしょう。

    法人向けと個人向けの最大の違いは、セキュリティの充実度です。企業にとって個人情報の流出やサイバー攻撃などは、情報を失うだけでなく顧客との信頼関係を損ねたり、損害賠償に発展することもあるため、十分な対策を取る必要があります。そのため、企業がオンラインストレージを利用する際には、必ず法人向けを選んでください。

    法人向けと個人向けのオンラインストレージの特長を以下の比較表にまとめました。

    個人向けサービス 法人向けサービス
    容量 最大数十GB 最大数TB
    料金 無料〜数千円(月額) 数千円〜数十万円(月額)
    セキュリティ 最低限の保証はされているが、法人向けに比べると劣る サイバー攻撃などを想定し、充実した体制
    サポート FAQ形式のテキスト、動画など テキストの他に電話、メール等のサポート。専任スタッフがいるサービスも

    法人向けオンラインストレージの選び方と注意点

    ビジネス用のオンラインストレージを選ぶ際には、主に以下の3点について比較しましょう。

    容量

    ビジネス用オンラインストレージの容量は個人向けより多く設定されており、各法人が自社に合わせて比較・検討できるようになっています。利用人数や各PCのハードディスクの容量などの要素を洗い出した上で、自社にとって最適なサービスを選択しましょう。

    価格

    オンラインストレージの多くは毎月(毎年)決められた金額を支払うサブスクリプション型の料金体系です。同じサービスでも容量や利用人数によって金額が違うなど、さまざまな料金体系が設定されています。各サービスの公式サイトやランキングサイト、クラウドサービス比較サイトなどを参考にして検討してください。

    安全性

    ビジネス用オンラインストレージの多くは、多彩で充実したセキュリティ体制を構築しています。おおよそどのサービスを選んでも安心して利用できますが、金融機関など特に安全性を重視する場合は慎重に検討しましょう。充実したセキュリティを求めると料金は高くなります。しかし、法人向けのサービスは料金だけでなく総合的に検討することが重要です。

    2021年最新法人向けオンラインストレージ比較

    2021年の時点で、法人向けのオンラインストレージとして当ページがおすすめするのは、以下の5つのサービスです。比較表にまとめましたので、参考にしてください。

     

    サービス名 容量・料金 セキュリティ 利用可能人数 サポート体制 特長
    セキュアSAMBA
    無料~178,000円/月 5GB~5TB 1人~無制限 あり(電話、メール、専任担当者) 操作性・サポート体制・料金プラン・専門性に優れている
    KDDIファイルストレージ
    ID単位コース:300円/月(100円/1GBで容量追加可能)
    容量単位コース:69,800円〜600,000円/月 
    ID単位コース:10GB、100円/1GBで容量追加可能
    容量追加コース:最大2TBまで
    1〜5000人 あり(ドキュメント、動画) 企業から自治体、士業、病院など幅広い業種に導入されている
    firestorage(法人)
    49,800円〜89,800円/月 1TB〜9TB 100名〜無制限 あり(ドキュメント) それぞれの法人に合わせた柔軟なカスタマイズが可能
    Google Drive(法人)
    680円〜2,040円(1ユーザーあたり)/月 30G〜5TB(1ユーザーあたり) 無制限 あり(ドキュメント) Googleが提供する多彩なサービスと連携可能

    box
    1,710円〜4,200円/月 100GB〜上限なし 3人〜無制限 あり(サポートコミュニティ、動画) シンプルで使いやすいサービス。よりセキュリティの高い「box over VPN」も

     

    おすすめはセキュアSAMBA

    当ページでは、法人向けのオンラインストレージとして「セキュアSAMBA」をおすすめします。その理由は以下の通りです。

    おすすめポイント① 操作が簡単で使いやすい

    PCにソフトをインストールするだけで利用を開始できます。操作も直感的で使いやすいです。

    おすすめポイント② ユーザー数無制限で利用可能

    セキュアSAMBAの大きな特長の一つが、ユーザー数が無制限で利用できることです。利用人数が増えると利用プランを変更しなければならないサービスもありますが、セキュアSAMBAなら安心して使い始められます。「これから利用人数が増える可能性があるので、どのプランを選んでよいのか分からない」というケースにも対応できます。

    おすすめポイント③ 徹底したサポート体制

    セキュアSAMBAは、専任担当スタッフが導入前からお申し込み、導入後の運用までを一貫してサポートします。不明点がある場合にもすぐに疑問点を解決できるため、安心して導入できます。また、データ移行サービスも行っていますので、スムーズに利用を開始できます。

    おすすめポイント④ 高い専門技術によりセキュリティも安心

    セキュリティ面に関しては、アクセス経路のSSL暗号化通信、グローバルIPアドレスの制限や端末制限、パスワードポリシー設定、ログ取得といった標準的なセキュリティ機能を標準搭載しています。

    また、より強固なセキュリティを求める企業のために、ディスクドライブ制御によりファイルのダウンロードやメール添付を制限、データの自動バックアップなどを可能とするサービス「セキュアSAMBApro」もあります。

    まとめ

    以上を踏まえ、法人向けオンラインストレージの中では、当ページはセキュアSAMBAをおすすめします。使いやすく安全性に優れ、専任担当者に手厚いサポートを受けられる点がおすすめの理由です。特に中小企業でオンラインストレージの利用を検討している担当者の方は、この機会にぜひご検討ください。

    オンラインストレージ導入事例集

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    この記事を読んだ人は
    こんな記事も読んでいます

    ファイル共有をスムーズに!オンラインストレージの特長・活用方法を紹介

    オンラインストレージ・クラウドTips

    大容量データ共有に!オンラインストレージを利用したファイル共有を具体例ととも...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    自社に合った選択を!有料オンラインストレージの比較ポイント

    オンラインストレージ・クラウドTips

    ファイル共有をスムーズに!オンラインストレージの特長・活用方法を紹介

    オンラインストレージ・クラウドTips 2019-02-07

    大容量データ共有に!オンラインストレージを利用したファイル共有を具体例ととも...

    オンラインストレージ・クラウドTips 2019-02-07

    自社に合った選択を!有料オンラインストレージの比較ポイント

    オンラインストレージ・クラウドTips 2020-09-30

    TO TOP

    フリプランに申し込む

    オンラインデモ

    TO TOP