オンラインストレージお役立ち情報

クラウドとSaaSの違いは? PaaS、IaaS、ASPとの比較一覧

オンラインストレージ・クラウドTips

目次

    1.クラウドSaaSの違い

    クラウドSaaSはよく混同されて使われることがありますが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか。

    クラウドSaaSはほぼ同じ意味

    クラウドとは、クラウドコンピューティングの略称です。インターネットを経由して、離れたところにあるソフトウェアやデータを利用するコンピュータ資源の利用形態の一つを指します。
    この形態で提供されるサービスを「クラウドサービス」と呼ぶこともあります。
    クラウドサービスはその利用形態によって、「SaaS」「PaaS」「IaaS」の3種類に分けられます。

    SaaSは「Software as a Service(サービスとしてのソフトウェア)」の略です。
    かつてパソコンでメールのやりとりをするためには、メールソフトをインストールする必要がありました。しかし、SaaSの代表例である「Gmail」や「Yahoo!メール」では専用ソフトをインストールすることなくメールのやりとりが可能です。その他、SNSやブログ、オンラインストレージ、ECサイトなどもSaaSに含まれます。

    SaaSパブリッククラウドの一つ

    クラウドサービスはパブリッククラウドプライベートクラウドの2種類に分類でき、SaaSパブリッククラウドの一種に当たります。パブリッククラウドとは、企業または個人にインターネットを通じてサーバーストレージ、ソフトウェアなどを提供するシステムです。専用のサーバーやソフトウェアを準備する必要がなく、インターネットから申し込みをするだけで手軽に利用できます。
    なお、プライベートクラウドとは企業や組織専用のクローズドな環境にあるクラウドを指します。

    2.SaaSPaaSIaaS・ASP比較一覧【読み方や仕組みの解説付き】

    ここでは、SaaSに関連するキーワードとしてよく出てくるPaaSIaaS、ASPの基礎知識について解説していきます。

    SaaS(サース)

    オンデマンド型ソフトウェアやホスト型アプリとも呼ばれる、インターネット上にサービスを提供している仕組みです。料金は月額制または年額制であることが多く、マイクロソフトの「Office 365」やセールスフォース・ドットコムの「Sales Cloud」が該当します。

    PaaS(パース)

    「Platform as a Service(サービスとしてのプラットフォーム)」の略で、プログラム開発に必要なネットワークなどのインフラやOSなどのプラットフォームをインターネット上に提供している仕組みです。料金は月額制または従量課金制であることが多いです。マイクロソフトの「Microsoft Azure」、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Platform」が該当します。

    IaaS(イァース/アイアース)

    「Infrastructure as a Service(サービスとしてのインフラストラクチャ)」の略で、仮想サーバーやハードディスク、ファイアーウォールなどのインフラをインターネット上に提供している仕組みです。PaaSとは違い、プログラム開発をする上で最低限の環境しか提供されないため、開発の自由度が高くなりますが、その分より専門的な知識が必要となります。料金は月額制または従量課金制であることが多いです。Amazon Web Services(AWS)やGoogleの「Google Cloud Platform」が該当します。

    ASP(エーエスピー)

    「Application Service Provider」の略で、アプリケーションをインターネット上のサービスとして提供する事業者を指します。よくSaaSと混同されがちですが、SaaSはサービス提供の形態を意味するのに対して、ASPはインターネット上のサービスを提供する事業者を意味します。

    SaaSPaaSIaaS・ASP比較一覧表

    名称 内容
    SaaS アプリケーション(メールや顧客管理、経費精算アプリなど)を提供するサービス
    PaaS アプリケーションの開発環境(ネットワークやOSなど)を提供するサービス
    ASP アプリケーション(メールや顧客管理、経費精算アプリなど)をインターネットを介して提供する事業者

    3.クラウドサービスについてしっかり理解しよう

    GmailやSNSなどSaaSに該当するサービスは種類も豊富で、手軽に導入できる点がメリットです。しかし、「アプリケーションだけを利用したい」「開発環境から揃えたい」など、企業によってクラウドサービスに対するニーズは異なります。SaaSPaaSIaaSの違いについて把握し、自社に合った使い方を心がけましょう。

    そもそも、オンラインストレージとは?業界別の利用目的も紹介

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    この記事を読んだ人は
    こんな記事も読んでいます

    ファイルサーバーとNASの違い  おすす...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    クラウドサービスとは?クラウドの種類...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    4つの軸で比較すべし!クラウドストレー...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    TO TOP

    お申込みはこちら