オンラインストレージお役立ち情報

ファイル共有のよくある課題を解決! セキュアSAMBAで安全に

オンラインストレージ・クラウドTips

目次

    1.外出先でファイルを確認するのにシャドーITが発生

    課題:会社のファイルサーバーに接続できるのは、会社オフィスにあるPCのみ。営業や打ち合わせのために外出先で資料が必要なときは、やむを得ず個人のPCやスマートフォンでログインしたり、ファイルを保存したりして対応していました(=シャドーIT)。会社の予算にも限りがあるため該当する社員全員に新しく端末を配ることも難しく、セキュリティ上好ましくないことはわかっているものの、改善まで手が回らない状況に。

    セキュアSAMBAで便利&安全にファイル確認!

    セキュアSAMBAは専用アプリだけではなく、ブラウザやスマートフォンからもアクセスできます。そのため「会社に置いているPCでなければファイルが閲覧できない」という問題を即解決。アクセス経路はすべて暗号化されており、ローカルにはデータが保存されないので、セキュリティ管理が厳しい企業に最適です。スマートフォンの場合もアクセス方法をセキュアSAMBAに限定することで、個人端末を利用しても情報漏えいを防ぐことができます。

    2.社内SEがいなくても大丈夫?

    課題:社内SEがいないため、ソフトのインストールや使用開始前の設定を行うことに抵抗がある企業。専任のエンジニアを配置できるような規模ではなく、主力事業も畑違いでありすでに在籍している社員が兼任することも現実的ではありません。しかし日々の業務をスムーズに進めるために情報共有は欠かせない、情報漏えいが起きないよう適切な管理をしなければならない……といった板挟みの状況になってしまっています。

    5営業日で利用開始できる充実のサポート!

    「専門の社員がいない」不安も、セキュアSAMBAで解消できます。オンラインストレージサービスでは、問い合わせの回答がメールや電話のみ、というケースもありますが、セキュアSAMBAのサポートは直接ヒアリング、環境構築からトラブル対応まで万全の体制を整えています。メール・お電話の問い合わせ窓口、マニュアルはすべて日本語対応。海外サービスにありがちな、「英語版のマニュアルしかない」という壁に当たる心配もありません。

    ご提案から構築まで一貫サポートを行うため、最短でお申込みから5営業日でのご利用が可能です。「発注したのにいつから使えるかわからない」といったストレスとは無縁の安心をご提供します。

    3.在宅勤務でも安全にファイルを共有したい

    課題:働き方改革の影響や、介護や育児による優秀な社員の退職を防ぐという狙いから、テレワークや在宅勤務の導入を検討。その際ハードルになりやすいのが、安全なデータ共有方法の確立です。業務ではどうしても企業秘密や個人情報を扱うため、PCを貸与すればOK、普段と同じ勤務時間で自宅作業をすればOK、というわけにはいきません。情報の安全管理が不十分だと、柔軟な働き方による効率化どころか、企業としての信頼を失うリスクもあり、簡単には踏み切れないのが実情です。

    IPアドレス制限や権限管理で、確実なセキュリティ対策!

    セキュアSAMBAは、暗号化通信による情報の保守はもちろん、安全に活用するための設定も簡単にできます。

    一般的なパスワード認証、IPアドレス認証に加え、デバイスを認識する端末認証で不正アクセスを防止します。IPアドレス認証だけで社内PC以外のアクセスを禁止してしまうと、社外から一切アクセスできず、在宅勤務などで利用できなくなってしまいます。画一的で不便な制限は、かえって社員が無許可の端末・サービスの利用に走る要因になってしまいます。

    セキュアSAMBAを導入していれば、社員の個人PCを使ってもデータは端末上に残りません。安全なストレージ環境で、機密情報から他社との共有ファイルまで適切なセキュリティ強度で管理することで、情報漏えいをゼロに近づけましょう。

    4.社内ファイルサーバーが頻繁にエラーを起こす

    課題:多くの企業で導入されている、ハードウェアを設置するタイプのファイルストレージ。社内の情報共有には欠かせず、メンテナンスは社内SEが担うことが一般的です。このファイルサーバー(ハードウェア)の経年劣化が看過できないほどの状態になっており、エラーが発生してアクセスできないことが増えてきました。容量も埋まってきており、サーバーの追加や担当社員の配属が必要なものの、どちらも予算が降りる半期後まで待たなくてはいけません。その間、不便な状態が続いてしまいます。

    ハードウェアのトラブルをクラウドで解決!

    老朽化や拡張(のための設備投資)といったハードウェアでは避けられないトラブルは、クラウドの手軽さを生かすことで解決可能です。

    ハードウェアのファイルストレージがエラーを起こしてしまう要因には、サーバー室のホコリや温度・湿度といった環境の悪化や、データが蓄積されたことによる操作性の低下などがあります。
    ファイルストレージで起こりがちなトラブルと、クラウドストレージのメリットについて、詳しくはこちらの記事で解説しています。

    5. セキュリティ要件のハードルが高い

    課題:経費削減を目指しクラウドストレージ導入を決定。個人情報を多く扱う業種柄、法律や通達よりも厳しい会社独自のセキュリティ基準が設けられています。調査をしてみると、無料デモンストレーションや格安の初期費用など、導入のハードルが低いクラウドストレージは多数見つかりましたが、セキュリティ要件をクリアするには標準機能では足りないことがほとんど。オプション追加も検討しましたが、コストとの板挟みになってしまうのが現状です。

    セキュアSAMBA proで個人情報も知財も万全に!

    セキュアSAMBA proでは、官公庁や大企業で求められる厳格なセキュリティ水準に応える機能を、すべて標準搭載。暗号化通信やIPアドレス制限はもちろん、ローカルPCでのデータ保存や画面キャプチャを禁止できるディスクドライブ制御や、会社のファイルを一か所に集約できる強制収集機能など、個人情報や知的財産を扱う企業にぴったりの特長を備えています。

    情報流出対策、ランサムウェア対策といった技術面での質と、ヒューマンエラーを防ぐパスワードポリシーで、企業活動にひそむさまざまなリスクを回避できます。標準搭載機能が充実しているため、オプション追加によるコスト増も心配ありません。

    6.法人向けオンラインストレージならセキュアSAMBA

    スターティアレイズでは、厳しい水準のセキュリティを誇るセキュアSAMBAシリーズを、企業様のお悩みごとに「欲しかった機能」を充実させてご用意しています。ファイル共有に課題を感じている方はもちろん、さらなるコスト削減や業務効率化を進めたい企業にも最適です。

    企業課題を、ファイル共有から解決してみてはいかがでしょうか?

    セキュアSAMBAの機能を見るセキュアSAMBA proの機能を見る

    オンラインストレージの比較ポイント4選!~自社にあったサービスを選ぶ~

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    この記事を読んだ人は
    こんな記事も読んでいます

    大容量データ共有に!オンラインストレ...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    無料ファイル転送サービスは危険?オン...

    業務効率化ノウハウ

    ファイル共有をスムーズに!オンライン...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    TO TOP

    お申込みはこちら