オンラインストレージお役立ち情報

自社に合った選択を!有料オンラインストレージの比較ポイント

オンラインストレージ・クラウドTips

目次

    比較ポイント1:「容量」

    有料オンラインストレージの比較で、初めに検討する項目は容量です。多くの企業は現在のデータ保存容量に合わせてオンラインストレージの容量を決めていきます。料金にも影響しますので、比較ポイントを押さえてじっくり検討することをオススメします。

    容量制限と容量無制限

    有料オンラインストレージは容量に制限があるサービスと、無制限に使用できるサービスがあります。無制限の方がお得に感じてしまいますが、実際はそうでもありません。実際使ってみると容量が思っていた以上に必要なかったというケースが多く、使わない容量に課金してしまっても、それはコストになってしまい、本末転倒になります。容量が不足した場合、すぐに増設出来る事がオンラインストレージのメリットでもあります。今一度導入の目的を考えて比較してみましょう。

    ファイルの種類に合わせてストレージを選択

    容量が無制限のサービスは容量気にせず保存できるメリットもありますが、当然サーバーの負荷もかかりやすく、1ファイル当たりの容量も大きくなる為、アップロードやダウンロードに時間がかかってしまい、肝心なときに使えなくなってしまう可能性もあります。そのような状態を回避するために、日常で扱うデータは取り出しやすいオンラインストレージへ、長期間保管しなければならないデータはアーカイブ用に別のオンラインストレージへと分けて保存出来るサービスもあります。ファイルの使用頻度に合わせてオンラインストレージを選択するのもひとつの手段でしょう。

    比較ポイント2:「使いやすさ」

    オンラインストレージに対して、操作や導入が面倒…と思っている方も多いのではないでしょうか。現在のオンラインストレージは利便性が増しており、ソフトウェアをインストールすれば、WindowsOS標準のエクスプローラで利用するサービスもございます。
    既にファイルサーバーを導入している企業は新しい操作を覚える必要なく、ドラック&ドロップで使用出来ます。
    セキュアSAMBAの場合、当社専用ルーターをオンラインストレージを利用したい事業所に設置し連携すれば、ソフトウェアのインストール無しでエクスプローラーにて利用することも可能です。社内外含めてファイルの共有をいかに効率良く出来るかを比較のポイントにしてみましょう。

    比較ポイント3:「付加価値」

    有料のオンラインストレージを導入するのであれば、使える機能は多い方が、効率化の選択肢が広がります。アプリをインストールすれば、スマホやタブレットから大容量ファイルを閲覧することが出来たり、複合機から直接オンラインストレージにデータを保存できたり、サービスによって様々な付加価値があります。
    そんな中、見落としがちなのはサポート体制です。オンラインストレージの盲点としてサポート体制が手薄で、マニュアルやメールがほとんどです。営業基本時間内は日本語の電話やメールでしっかりサポートしてくれるサービスを選ぶことが、業務効率のためにも必要です。

    比較ポイント4:「安心・安全」

    最後に忘れてはならないのが、セキュリティ面の検討です。法人利用の場合、ログ管理は必然的に必要で、オンラインストレージの中には、第二階層以下は権限を付けられないサービスもあり、想定の使用法とのズレが生じてしまう可能性もございます。ログの保管期間が各サービスごとに違いが出る部分でもありますので、注意しましょう。もちろんサーバーまでの通信経路が暗号化されていることや、ウィルスチェック機能が搭載されており、アップロード時にファイルをスキャンする仕様であることなども重要です。十分なセキュリティにより、自社のデータをしっかり守り、安心・安全なファイル共有を心がけましょう。

    以上の比較ポイントを踏まえて、内容や料金、付加価値、セキュリティ要件が組織体制に合っているオンラインストレージを使用することをお勧めします。

    オンラインストレージの比較ポイント4選!~自社にあったサービスを選ぶ~

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    この記事を読んだ人は
    こんな記事も読んでいます

    ファイル共有をスムーズに!オンライン...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    ストレージの意味とは? スマホやPC容量...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    大容量データ共有に!オンラインストレ...

    オンラインストレージ・クラウドTips

    TO TOP

    お申込みはこちら