Q067. SAMBAstunnelで接続が出来ません

Answer:

【原因.1】「社内ファイアウォールの設定」
初期段階ではSAMBAstunnel接続を「TCP」(8040ポート)ユーザー認証を「TCP」(443ポート)で行います。
こちらのポートが閉じられている可能性があります。

【対処法】
社内のネットワーク管理者に確認して、該当ポートの通信許可の設定を行ってください。

【原因.2】「Microsoft Loopback Adapter の設定」
SAMBAstunnelを接続するために必要なMicrosoft Loopback Adapter が
Windowsの挙動に関連して正常に動作していない可能性がございます。

【対処法】

【有効化の確認】
コントロール パネル → ネットワークと共有センター → アダプターの設定の変更
LoopBack Adapterが を確認し有効になっているかご確認ください。
無効の場合、右クリックして 「有効にする」を選択し有効にする。

【IPアドレスの取得】
LoopBack Adapterを右クリックし状況(U)を押します。
画面の詳細ボタンをクリックし、IPV4が10から始まる 10.x.x.x/255.0.0.0になっていることを確認します。
もしIPV4が10.x.x.x/255.0.0.0になっていない「例:169.*.*.*」場合
インストールがうまく行われていないので、再度SAMBAstunnelをアンインストールした後に再度インストールします。
※SAMBAstunnelのアンインストールは、コントロールパネルよりアンインストールをお願いします。

【原因.3】「パソコンの管理者」
パソコンのご利用者に管理者権限がない場合がございます。

【対処法】
パソコンのご利用ユーザーの権限が管理者かご確認下さい。
SAMBAstunnelのご利用は、管理者権限が必須となります。

【原因.4】「サポート対象のOS」
ご利用の環境がサポート対象でないと正常に動作しない場合がございます。

【対処法】
サポート対象のOSかご確認下さい。

Windows 10/8/7
mac OS X 10.11.1/10.10/10.9/10.8

【原因.5】「アンチウィルスソフトの影響」
アンチウィルスソフトにて全体スキャンなどをPC内で行っている場合においては
SAMBAstunnel接続が不安定になる可能性があります。

【対処法】
一旦スキャン停止等を行って再度接続を確認してください。

また、ご利用中のセキュアSAMBAのグローバルIPアドレスと「TCP」(8040ポート)、(443ポート)の
通信許可(もしくは例外)設定を行ってください。

設定方法に関しましては、各メーカーのマニュアルを参照してください。

【原因.6】「serverサービスの設定」
「server」サービスが有効になっている場合がございます。

【対処法】
コントロール パネル → 管理ツール → サービス
「server」サービスが無効になっているかご確認下さい。
※445ポートを利用するため、sunnnelインストール時に強制的に無効にします。

【原因.7】「445ポートの利用」
445ポートが他のソフト等で使用されており、それが原因で繋がらない場合がございます。

【対処法】

使用しているサービスを検索するために、
ターミナルを起動(WindowsキーとRキーを押し、cmdを入力してEnter)
コマンドライン次のコマンドを入力
「netstat -a -b | find “:445″」
ポート445が既に他の処理に使用されていることが分かる場合がございます。

【原因.8】Windowsユーザ名に【全角文字】の使用
Windowsご利用時における設定ユーザ名が【全角文字】の場合SAMBAstunnel接続が出来ない場合がございます。

【対処法】
Windows使用ユーザ名が【全角文字】になっていないかをご確認下さい。
こちらの部分が全角(2byte文字)での設定となっている場合はSAMBAstunnelでの出来ない可能性があります。
C:\Users\xxxx
※Dドライブの場合は「D:\Users\xxxx」にてご確認ください
xxxxが全角文字の場合は、必ずWindowsシステム管理者に確認して頂き
英数字に変更可能かを確認してください。

上記手順でも繋がらない場合、サポートへお問い合わせください。

カテゴリーで絞り込む

  • 申込・お手続き
  • サービス全般
  • トラブルシューティング
  • 仕様・制限
  • 料金・契約
  • 設定・操作方法 PC
  • 設定・操作方法 ウェブブラウザ
  • 設定・操作方法 スマートデバイス
  • 設定・操作方法 管理画面
ページのTOPへ戻る