FAQ

SAMBARemote接続時エラー①TAP Windows Adapterがインストールされていません(Windows版)

【概要】
仮想ネットワークドライバーの「TAP-Windows Adapter V9」がインストールされていないとSAMBARemoteでセキュアSAMBAに接続できません。
「TAP-Windows Adapter V9」は、SAMBARemoteインストール時に同時にインストールされますが、何らかの理由によりドライバーが無い場合は手動でインストールが必要になります。

 

【事前確認】
①Windowsスタートメニューの「Windows システム ツール」内の「コントロールパネル」をクリックします。

 

 

②画面下部の「ネットワークと共有センター」をクリックします。
※「ネットワークと共有センター」がない場合は、画面右上の表示方法を「大きいアイコン」または「小さいアイコン」に設定します。

 

 

③「アダプターの設定の変更」をクリックします。

 

 

④「TAP-Windows Adapter V9」のネットワークアダプターが無いことを確認します。
※アイコンが有る場合は、別の対処方法をご確認ください。
無い場合は、下記の【手順】からアダプターをインストールしてください。

 
 

【手順】
①セキュアSAMBAのインストールフォルダの「driver」フォルダを開きます。
※画像は「C:\Program Files\Startia\SAMBARemote」ですが、お使いのPC端末により異なる場合がございます。

 

 

②「addtap」をダブルクリックします。

 

 

③画像のような黒い画面が起動するので、消えるまで待ちます。

 

 

④PC端末を再起動します。※必ず再起動を行ってください
※Windowsのバージョンにより画像と異なる場合があります。

 

 

⑤【事前確認】の①~④のやり方を参考に、TAP Windows Adapterの存在を確認します。

 

 

以上です。

在宅勤務に落とし穴!?テレワーク導入の手引き

ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

TO TOP

フリプランに申し込む

オンラインデモ

TO TOP