FAQ

ストレージとはなんですか?どのような意味ですか?

ストレージの意味について解説します。

 

ストレージとは、パソコンのデータを長期間保管しておくための補助記憶装置のことです。主なストレージにハードディスクやDVD、CDなどがあげられます。

 

スマートフォンなどでは、内部保存領域(内部ストレージ)と外部保存領域(SDカード)があり、ユーザーが用途に応じストレージ拡張を行うこともできるようになっています。

 

また、近年では、インターネット上でディスクスペースをユーザーに貸し出すオンラインストレージと呼ばれるサービスが普及し、無料のストレージや有料のストレージなど様々なサービスが提供されています。オンラインストレージの意味とクラウドストレージの意味は、呼称の生まれた年代・背景が多少異なる程度で、意味としては同義とされています。

 

ストレージには「オンラインストレージ」や「クラウドストレージ」「内部ストレージ」「外部ストレージ」など似た意味を持つ言葉が多くあります。導入の際にはそれぞれの意味をしっかりと理解した上で、最適なサービスを選ぶ必要があります。

 

オンラインストレージ(クラウドストレージ)の代表的なサービスに、Amazonが提供するAmazon S3があります。また、法人向けオンラインストレージの「セキュアSAMBA」もオンラインストレージサービスのひとつです。

 

ストレージについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説しております。是非ご確認下さいませ。

ストレージの意味とは? スマホやPC容量の増やし方も解説

 

またオンラインストレージの業種別活用事例についても以下の記事でまとめております。皆さまの業界でどのように活用されているか、ぜひご確認下さい。

【業種別】事例でわかる!オンラインストレージの活用方法

 

セキュアSAMBAの特長」はこちらから。

【比較・検討中の担当者向け】 オンラインストレージ導入の メリット・デメリット

ぜひダウンロードし、社内共有資料や
業務開演にお役立て下さい!

TO TOP

TO TOP