FAQ

OpenVPNが接続できません

OpenVPN接続がつながらない場合、以下の手順をお試しください。

 

【サービスの再起動】

管理画面から「サーバー管理」→「サービス監視」にて

「SAMBAサービス」
「OPENVPNサービス」

それぞれ「再起動」をお試しください。

※実施する場合、サーバーとの接続が一旦切断されますのでご注意ください。
その場合、再度接続してご利用ください。

 

【SAMBARemoteの再インストール】

SAMBARemoteをアンインストールしてからPCを再起動し、再度インストールして、PC再起動後に接続の確認をお願いします。

上記の手順でも繋がらない場合、いくつかの原因が考えられます。

 

【原因.1】「社内ファイアウォールの設定」
初期段階ではOpenVPN接続を「UDP」(1194ポート)ユーザー認証を「TCP」(443ポート)で行います。
こちらのポートが閉じらている可能性があります。

【対処法.1】
ネットワーク管理者に確認して、該当のポートの通信許可の設定を行ってください。

【対処法.2】
「TCP」(443ポート)をのみを使用し通信を行う設定に切り替えてください。

管理画面の「サーバ管理」⇒「サーバ設定」内の「OpenVPN接続ポート」の設定を「TCP」(443ポート)に切り替えてください。
適用後、再度SAMBARemoteをダウンロードしインストールしてください。

インストール後、プロファイル編集より自分のアカウントを選択し、「編集」をクリックしてください。
設定内の「OpenVPNポート」で使用ポートが「TCP」(443ポート)になっていたら設定完了です。

 

※「TCP」(443ポート)を使用することでプロキシ経由でのアクセスが可能となります。
その際は「プロキシ」のタブを選択して頂き、お客様環境下にあるプロキシサーバの設定を入力してください。

 

【原因.2】「アンチウィルスソフトの影響」
アンチウィルスソフトにて全体スキャンなどをPC内で行っている場合においてはOpenVPN接続が不安定になる可能性があります。

【対処法】
一旦スキャン停止等を行って再度接続を確認してください。

また、ご利用中のセキュアSAMBAのグローバルIPアドレスと「UDP」(1194ポート)、「TCP」(443ポート)の
通信許可(もしくは例外)設定を行ってください。

設定方法に関しましては、各メーカーのマニュアルを参照してください。

 

【原因.3】Mssfixの値が適切ではない
ご利用している回線によって、VPNの設定で使用するMTUの値に影響がございます。

【対処法】
SAMBARemoteのデフォルトの設定(Mssfixの値)を調整して頂くことで改善する場合がございますので
SAMBARemoteのプロファイル編集画面にて、初期値:1300 ですので10づつ下げていただきご確認ください。

 

【原因.4】「接続PCのDHCP設定が有効になっていない」

接続PCのDHCP設定が有効になっていない可能性があります
PCのDHCPクライアントサービスの確認方法は下記となります。

【確認・対処方法】(Windows7)
スタートよりコントロールパネルをクリック。

管理ツールを選択する。

サービスをダブルクリックで別Windowが開きます。

別Window内の右側部分にて「DHCP Client」の状態を確認する。

こちらの状態が「開始」になっていない場合は
DHCP Client サービスを右クリックし、[開始] をクリックしてください。

 

【原因.5】TAPドライバ(TAP-Windows Adapter)が正常な動作を行っていない

SAMBARemoteを接続するために必要なTAPドライバがWindowsの挙動に関連して
正常に動作していない可能性がございます。

【有効化の確認】
コントロール パネル → ネットワークとインターネット → ネットワーク接続
TAP-Windows Adapter V9 を確認し有効になっているかご確認ください。
無効の場合、右クリックして 「有効にする」を選択し有効にする。

【再インストール】
TAPドライバ をアンインストールをする。
C:Program FilesStartiaSAMBARemotedriverdeltapall.bat

TAPドライバ をインストールをする。
C:Program FilesStartiaSAMBARemotedriver addtap.bat
再度接続を確認してください。

 

【原因.6】「パソコンの管理者」
パソコンのご利用者に管理者権限がない場合がございます。

【対処法】
パソコンのご利用ユーザーの権限が管理者かご確認下さい。
SAMBAremoteのご利用は、管理者権限が必須となります。

【原因.7】Windowsユーザ名に【全角文字】の使用
Windowsご利用時における設定ユーザ名が【全角文字】の場合、SAMBAremote接続が出来ない場合がございます。

【対処法】
Windowsでの使用ユーザ名が【全角文字】になっていないかをご確認下さい。
こちらの部分が全角(2byte文字)での設定となっている場合はSAMBAremoteでの接続が出来ない可能性があります。
C:Usersxxxx
※Dドライブの場合は「D:Usersxxxx」にてご確認ください。
xxxxが全角文字の場合は、必ずWindowsシステム管理者に確認して頂き、英数字に変更可能かを確認してください。

 

上記手順でも繋がらない場合、サポートへお問い合わせください。

TO TOP