FAQ

SAMBARemote接続方法の『UDP』と『TCP』の違いは何ですか?

SAMBARemote接続時に使用するポートがそれぞれ異なります。

 

デフォルトであるUDPの場合

ポートは443、1194を使用しており、通信速度が速くmssfixの値調整により速度の安定調整が可能となります。

 

TCPの場合

ポートは443を使用しており、通信速度はUDPに比べて遅くなります(1/3程度)。そしてmssfixの値調整は出来ません。

基本はUDP接続となりますが、セキュリティポリシーやネットワーク環境によってUDPのポートが使用できない場合は、TCPでの接続を行う事となります。
接続方法は、管理画面の「サーバー設定」画面の「OpenVPN接続ポート」項目で選択することにより変更が可能です。

【情シス向け】オンラインストレージの効果的な使い方とは?!業界別の活用方法をご紹介!

ぜひダウンロードし、社内共有資料や
業務開演にお役立て下さい!

TO TOP

TO TOP