資料ダウンロード

在宅勤務に落とし穴!?テレワーク導入の手引き

「働き方改革関連法」をきっかけとして、勤務形態の多様化がますます求められる時代になってきました。従来のオフィス勤務に加えて、時間や場所の制限がなく勤務ができるとして、近年「テレワーク」に注目が集まっています。
テレワークとは、「Tele(離れた場所)」と「Work(働く)」を組み合わせた造語で、ICT(情報通信技術)を活用しながら、時間や場所を自由に選んで働けるフレキシブルな勤務形態のことです。形態は「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」の3つです。
今回は、企業におけるテレワーク導入の現状や導入ステップ、ツールの活用方法をはじめ、企業と従業員それぞれのメリット、課題や注意点も合わせてご紹介します。

  • 目次
  • はじめに
  • 企業におけるテレワーク導入の現状
  • テレワークのメリットとは?
    • 企業にとってのメリット
    • 従業員にとってのメリット
  • テレワーク導入の3つのステップ
    • 全体方針を決定
    • ルールを策定
    • 実施環境を整備
  • テレワークの課題と注意点
    • セキュリティリスク
    • 労働実態の不可視
    • コミュニケーション不足
  • テレワーク成功のカギを握るICTツール
    • 情報共有
    • 業務管理
    • コミュニケーション
  • おわりに
TO TOP

乗り換えキャンペ

TO TOP