社内ファイルサーバーとクラウドストレージの違い

他社クラウドストレージサービスとセキュアSAMBAの違い

月額5,000円  20GBから始められる大容量・低価格のクラウドストレージサービス

項目 セキュアSAMBA CP社 NT社 BO社
有料プラン 最小月額料金 ¥5,000
/1契約
¥4,800
/1契約
¥15,000
/1契約
¥1,800
/1ユーザー
有料プラン 最小ディスク容量 20GB 5GB 1GB 無制限
有料プラン 最小ユーザー数  5 50 1,000 3
有料プラン 最大ユーザー数  無制限 無制限 10,000 不明
最低利用期間 12ヶ月 1ヶ月 6ヶ月 不明

ユーザーごとにフォルダ単位で権限を設定できる細かなアクセス制限ができるクラウドストレージサービス

項目 セキュアSAMBA CP社 NT社 BO社
バックアップ データを別サーバーへコピーしておくこと。
世代バックアップあり
×
世代バックアップあり
端末認証 ID・パスワード、端末のMACアドレスなどによって、端末が正当なものかどうかを認証する仕組みのこと。 × × 不明
グローバルIPアドレスによるアクセス制限 指定したグローバルIPアドレスからのアクセスしか利用すうことができないようにする機能。 × ×
ActiveDirectory連携 × ×
多言語対応
ユーザー権限のグループ管理
個人/グループ
不明
個人/グループ

個人/グループ

ドラッグ&ドロップで簡単アップロード!サーバー上で直接データの編集もできるクラウドストレージサービス

項目 セキュアSAMBA CP社 NT社 BO社
ドラッグ&ドロップでの
ファイルアップロード/ダウンロード
1ファイル当たりの容量制限 なし なし なし ~5GB
サーバー上のファイルを直接編集する機能
(一部制限あり)
×
ログ閲覧
アクセスログ/操作ログ

アクセスログ/操作ログ/Disk最大使用容量ログ

徹底比較!クラウドストレージサービス別利用可能デバイス

項目 セキュアSAMBA CP社 NT社 BO社
PC用ソフトウェア PCに専用ソフトをインストールしサーバーへアクセスする方法。 Win/Mac Win/Mac Win/Mac Win/Mac
スマートデバイス
(スマートフォン/タブレット端末)用アプリ スマートフォンやタブレット端末で、専用アプリから利用する方法。
iOS/Android iOS アプリ不要 iOS/Android
オフライン環境で閲覧可能か スマートデバイス端末自身にデータを置いておき、インターネットがつながらない環境で利用することができる機能。
スマートデバイスのみ可能
× ×

法人向けクラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」が選ばれる理由

他社クラウドストレージサービスとセキュアSAMBAの違い

スマートフォンやタブレット端末の普及により、クラウドストレージサービスは、誰でも気軽に利用するようになりました。現在、様々な企業がクラウドストレージサービスに参入し独自のサービスを提供しています。
本ページでは、セキュアSAMBAチームが独自で調査した法人向けクラウドストレージサービスの比較を掲載しています。これからクラウドストレージサービスを導入しようとしている方はぜひご覧ください。
※2015年1月に当社が独自に調査した項目となります。


他社クラウドストレージサービスとセキュアSAMBAの違い

中小企業のオンラインファイル共有市場で3年連続シェアNo.1!

当社のクラウドストレージ「セキュアSAMBA」は売上規模が10億円未満の中小企業におけるオンラインファイル共有市場(2012年~2014年度)において、3年連続No.1 のシェアを獲得致しました。

【出典】ITR Market View – ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2015
※株式会社アイ・ティ・アール発行

クラウドストレージのセキュアSAMBAと競合4社のサービスを比較します。クラウドストレージのセキュアSAMBAは競合他社と比較してもセキュリティ面や価格面等で競合優位性のあるサービスです。今なら、クラウドストレージの無料体験版提供中です。

競合他社サービスとの違い
ページのTOPへ戻る