ユーザーごとに利用権限を細かく設定したい

業種・ご利用シーン別のオンラインストレージ活用事例

ユーザーごとに利用権限を細かく設定したい

オンラインストレージは便利な半面、インターネットに接続できれば基本的には何処からでもアクセスができてしまうというリスクも持ち合わせています。そのため、多くの会社では不正利用防止の為、IPアドレスで社内からのアクセス以外を一切禁止していて、せっかくのクラウドサービスなのに、社外のどこからもアクセスできない、ということも少なくありません。

オンラインストレージ「セキュアSAMBA」で解決

オンラインストレージの「セキュアSAMBA」は従来のパスワード認証・IPアドレス認証はもちろんハードウェア個別の端末認証で不正アクセスを阻止します。セキュアSAMBAは、多くの企業も利用するAWS(AmazonWebService)を利用しています。AWSの仮想プライベート空間がご利用者様の重要なファイルの安全を保障します。また、端末認証機能はPCからでもスマートフォンからでも利用できます。

無料体験版申し込み・製品の導入はこちら

14日間無料、容量20GBが機能制限無しで使える無料体験版のお申し込みや、製品版の導入についてのお問い合わせはこちら。

  • 無料体験版のお申し込み
  • 導入についてのお問い合わせ
  • オンラインストレージのセキュアSAMBAの申し込み・お問い合わせ

14日間無料、容量20GB
機能制限なしで使える!▼

オンラインストレージ「セキュアSAMBA」なら、従来のパスワード認証などの他にも、ハードウェア個別にユーザーごとの利用権限を設定することができます。外出先でも安心して利用できます。その他にも、オンラインストレージ「セキュアSAMBA」の人気の活用事例をご紹介します。

オンラインストレージ「セキュアSAMBA」人気の活用事例:ユーザーごとに利用権限を細かく設定したい
ページのTOPへ戻る