海外拠点のデータも国内で簡単に管理(共有)

業種・ご利用シーン別のオンラインストレージ活用事例

海外拠点とファイル共有

海外拠点とファイル共有

海外拠点のデータも国内で簡単に管理可能

利用状況

グローバルに当社グループが拡大し経営管理部の業務ボリュームや人員の拡充を行っている最中で、部内でファイルを共有できる サーバが早急に必要だった。今までも共有できるファイルサーバはあったが、ユーザーごとに閲覧制限を持たせるといったことが できず、 それぞれのフォルダにパスワードをかけて運用したりクライアント側で共有したりしていた。

導入理由

海外に子会社があるので、セキュリティがしっかり整った環境で、海外へ出張している時でも日本の本社とデータの共有が苦もなく出来るのが良い。] また、もともと経営管理部ではファイルサーバとは別にグループウェアのファイル共有機能を使ったいたが、 それに比べるとファイルの更新やアップロード、ダウンロードがスムーズになった。

14日間無料、容量20GB
機能制限なしで使える!▼

ページのTOPへ戻る