導入事例

セキュアSAMBAを各私立学校との情報共有に活用し業務効率の向上を実現

大阪府 府民文化部 私学・大学課 様

業種: 公共団体
会社規模: 大企業
課題: セキュリティ強化 ファイル共有

今回の「お客様の声」では、大阪府 府民文化部 私学・大学課のご担当者様にご協力いただきました。 大阪府 府民文化部 私学・大学課様は大阪府内にある私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、専修学校などの私立学校に関する様々な事務をはじめ、公立大学法人大阪府立大学や財団法人大阪府育英会奨学金、宗教法人に関する事務を行っています。

  • 課題

    大容量データの共有が郵送や直接の受け渡しで手間がかかっていた

  • 解決策

    導入前に細かく相談に対応していただき、「速い・確実・安全」のセキュアSAMBAを導入することに

  • 結果

    現在では約150校との情報共有に利用している

導入前の課題・問題点

以前はFTPサーバを利用して、データの共有をしていました。
業務によっては大容量のデータもあり、郵送や直接の受け渡しなどでやり取りをしていました。一過性のデータではなく、変更や更新など何度も往復しなければならないものも多く、その都度、当課も学校側も手間がかかっていましたので、「即時性が期待できる、かつ情報共有を省力化できる方法がないものか」と思っていました。

ご検討いただいたきっかけ

セキュアSAMBAのホームページを拝見し、“探していたイメージに近い”と思ったのがきっかけです。
情報共有を行う上で、電子メールでは添付できる容量も少なく誤送信のリスクもあったことから、CMSによる情報共有サイトの利用や独自のサーバ設置などを検討しましたが、メンテナンスやコストなどの面で見送りました。弊社の要望に合うサービスを探す中で、スターティアさんが運営するセキュアSAMBAのホームページを拝見し、料金が比較的安く、他社の導入事例を見て、探していたサービスのイメージに近いと思い、お問い合わせをいたしました。

サービス導入の決め手

導入前の相談に細かく対応していただけた、というのが大きいですね。
システム上の確認事項などにも、迅速にご対応いただきました。性能面では、「アカウント無制限」※1というのがいいですね。ユーザーが増えた際の拡張性も評価できました。現在は、WebBridge※2を利用していますが、「速く・確実に・安全に」という要件を十分満たしていると思います。

 

※1: 1000ID以上の場合は別途ご相談ください。
※2: 現在、「WebBridge」機能は、「webshare」という名称で標準機能としてご利用いただけます。(2016年8月追記)

導入後の効果・ご感想

今現在、試行錯誤しながらの運用段階ではありますが、約150校との情報共有に利用しております。今後、運用状況をみながら、実施範囲の拡大を行っていきたいと思っています。

オンラインストレージの効果的な使い方とは?!業界別の活用方法をご紹介!

ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善お役立て下さい!

同じ課題の事例はこちら

全84校で共有サーバとして利用

サービス業(生活関連)

中小企業

働き方改革

研修会や勉強会の情報を早く・正確に共...

医療・福祉サービス

中小企業

業務効率化 ファイル共有

安心できる環境で運用可能なクラウドへ...

情報・通信サービス

中小企業

業務効率化 働き方改革
TO TOP